〈ベリィアモール日本正規総代理店〉電磁波を99%カット!ママと大切な赤ちゃんを電磁波から守ります。7200円(税別)以上で送料無料。

> ベリィアモールの電磁波カット(遮断)効果を確認する方法

ベリィアモールの電磁波カット(遮断)の効果を確認する方法

携帯電話でのテストは電磁波遮断の効果を確認するひとつの目安になりますが、正確には検査機関で試験しなければ客観的に効果があるという証明はできません。
携帯電話基地局の密度や環境によって状況は異なります。
レディアシールドファブリックはUSAと日本でシールド(電磁波カット)試験を行い下記の効果があることを確認しております。

シールド材評価試験の結果
99.20%から99.99%の遮へい(シールド)率

FCC認定 NVLAP公式(USA) 10~8,000 MHz
KEC法(関西電子工業振興センター)(日本) 10~1,000 MHz
JFCC(一般財団法人ファインセラミックスセンター)シールド材料評価試験(日本) 26.5GHzから45GHz

以上の結果を合わせ
5G対応を含む電磁波のシールド効果が証明されています。

携帯電話でのテストでは銀色のシールド素材・レディアシールドファブリックの生地を引っ張りその生地だけで携帯電話を包みます。少しでも隙間があると携帯電話自ら基地局の電波を探すために出力がさらに強くなるので電波がつながります。完全にシールド素材・レディアシールドファブリックの生地だけで重石やテープを使うなどして膨らまないようにして隙間なく密着させて携帯電話を包めれば電波はつながりません。

ただし、携帯電話の場合は通信が目的であり、レディアシールドファブリックの目的は電磁波からの影響を軽減し人体や胎児を日常生活における電磁波から守るのが目的なので携帯電話の通信を遮断するのは目的が全く同じではありません。(人体特に妊婦さんは体の構造的上、前方からの電磁波に弱いです)
下記の点を理解する必要があります。

・携帯電話の性質上電波が届きにくい時は受信しやすくするように更に強く電波を出力するようになっている。
・レディアシールドファブリックの生地と生地にすきまがあると携帯電話の電波が届く。

補足説明
人体は携帯電話ではないので電波を探すために出力がさらに強くなるということはない。
電波基地から来た電波は大きなもので体を包まない限り電波を遮断する効果が見えない。

なお、シールド素材・レディアシールドファブリックの生地と直角にまっすぐくる電磁波は効果的に遮断できます。

ベリィアモール・レディアシールドファブリックが目指している効果
✳︎ レディアシールドファブリックの電磁波シールド効果により最も影響を受けやすい胎児を守るよう電磁波の影響を軽減する
✳︎ 電磁波発生源が近い場合、電磁波を遮蔽したい体の部分をレディアシールドファブリックにより遮蔽効果により守る
✳︎ PCや携帯電話を使う場合、その直近の電磁波発生源からお腹や体の部位を守るアイテムを提供
✳︎ 日常生活の環境において(IHヒーター使用時や移動時)は胎児を守るためにお腹を包めるようなアイテム・エンブラスを身につけることがお勧めです。

ご家庭でのベリィアモールの製品の性能をテストする方法について

1)レディアシールド・ファブリックの性能を確認する方法

なお、ご家庭での携帯電話によるテストは生地に隙間ができるので
隙間から電波が入り携帯電話がつながるケースが多いです。
また稀に携帯電話が動かなくなることもありますのでご了承のほどお願致します。

携帯電話はつながりにくい場合はさらに強い電波により受信しようとする電子機器ですので
人体と同等の状況ではありません。

第三者公的機関により本製品の生地の電磁波遮断効果は立証されております。

ベリィアモールのアイテムは人体を日常生活の電磁波から守る目的において有効であり、通信を遮断するという目的のためではありません。

確認方法(例)
1.銀色のレディアシールド・ファブリックの生地を引っ張り、その生地だけで携帯電話を包む。
2.20〜30秒待つ。
3.電話をかけると電波がつながらないため、電磁波カット(遮断)を確認できます。

2)人体を日常生活における電磁波から守っているのかを確認する方法

こちらは計測器が必要になります。

例)
1.IHクッキングヒーターの前にベリィアモールの製品(ブランケット等を)用意する。
2.IHクッキングヒーターの水の入ったやかん等を置くなどし、スイッチをオンにする。
3.電磁波計測器を配置し、電磁波計測を確認する。警報付きのものは警報等がなっているのを確認する。
4.ベリィアモールの製品(ブランケット等を)を壁のようにして、その後ろで計測してみる。
5.電磁波遮断または軽減が確認できます。

尚、ご家庭でのテストは計測器・検査方法にばらつきがあり厳格にはできないため、その結果がすべてではありません。
電磁波カット(遮断)の厳格な性能検査は、第三者機関で公正にテストする必要があります。
ベリィアモールは日本とアメリカの公式な検査機関にて、下記のとおり検査済みです。

ベリィアモール(レディアシールド・ファブリック)の公式な検査結果について

公式な検査結果

●KEC法(電磁波シールド効果の測定方法)(日本)
100kHz〜1GHzの場合…電界99.7%、磁界34.4%のシールド効果
1000MHzの場合…電界99.3%、磁界96.4%のシールド効果

地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所 依頼試験報告書
受付番号:平成27年度 02-02143による
※KEC法とは電磁波シールド素材・電磁波シールド効果の統一評価方法を指します
(日本化学繊維協会ガイドラインより)

●FCC認定、NVLAP公式(アメリカ)
10〜8000MHzの場合…電界+磁界99.9%のシールド効果
1000MHzの場合…電界+磁界99.9%のシールド効果

RadiaShield® Fabricの5G対応シールド効果について

●一般財団法人ファインセラミックスセンター(JFCC)によるシールド材評価試験(日本)の結果
高い電磁波の遮へい(シールド)効果が証明されました。

26.5GHzから45GHz

シールド材評価試験の結果
99.20%から99.79%の遮へい(シールド)率

FCC認定 NVLAP公式及びKEC法,JFCCシールド材料評価試験の結果を合わせ
5G対応のシールド効果が証明されています。

99.20%から99.99%

>RadiaShield® Fabricと電磁波の遮へい(シールド)効果について